FC2ブログ

イタバニュース -Itaba news-

イタバのブログです。新商品の紹介や業界関係の情報などを掲載。

お客様各位 「新発売商品のお知らせ」

毎度格別のお引立に預り誠にありがとうございます。
今年も始まって早1月も終わります。さすがに正月気分ではありませんが、仕事はあまりパッとしません。今日のお知らせは下記の通りです。

1.カナセ工業で今回LED用の面発光板を生産販売開始致しました。キャスト板で5・8・10ミリ 1020×2030が最大サイズです。
デモ用のサンプルも用意してあります。格安です。
カナセLED板


2.カナセ工業で表面硬化板(表面がキズつかないように処理をした板)を販売致します。また特注で色々なカラーやサイズも小ロットで出来ます。店舗内装系の仕事の方、便利かと思います。
カナセ表面硬化板


3.イタバ・パーフェクトエコフィルム、たくさん入荷しました。パンフレット及びサンプルも用意致しました。あくまでもパーフェクトフィルムです。用途はたくさんあります。病院、学校、外食店、カラオケ店、ラミネートフィルムとして。
(ラミネートフィルムとして使用の場合はメディアは安くてもOKかも?研究して下さい。)
エコフィルム表エコフィルム裏


4.セキスイのセンサールミ(次世代LED照明灯)
これは非常に明るく、消費電力も極端に少量で大変良い商品と思います。今後すごく評価されて売れる商品です。イタバも力を入れてます。サンプル用意しました。貸出もOKです。
センサールミP1kiji101222_05kiji101222_06
センサールミP4センサールミP5センサールミP7
センサールミP6センサールミP8


お問い合わせ、どんどんお願い致します。

平成23年1月27日 (株)イタバ 板羽雄

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
上記内容は平成23年1月27日付にてお客様へFAXにて送信させて頂いたものを全文掲載致しました。
FAXが届いたお客様におかれましては、内容が重複致しますがご了承くださいますようお願い申し上げます。

スポンサーサイト



PageTop

お客様各位

毎度格別のお引立に預り誠にありがとうございます。
皆さま大変お久しぶりです。今年も残すところあと少しです。今年一年の営業成績はいかがでしたか?
全体的には今年も大変厳しい年でしたね。来年も同じ位の状況だと思います。無能で自分の事しか考えないセコイ政治家ばかりのこの国では世界に勝てません。
景気回復もなかなかうまく行きません。私的には日本人が世界で一番優秀でマナーの良い国民と思っていますが、どう~でしょう。もっともっと元気を出して頑張りましょう。

今日のお知らせは、2つあります。
1.は以前お知らせしてました「イタバパーフェクトエコフィルム」がようやく本格的に販売が開始されます。商品名の通りパーフェクトエコフィルムですから使用用途も皆さまそれぞれで発想してみてください。少し高いですけどいつまでも安く!!安く!ばかりが商売ではありません。高くても必要なら、気に入ってもらえたらお客さまに買ってもらえると思います。又この商品はイタバが一番です。

kiji101222_01kiji101222_02kiji101222_03


2.積水樹脂(株)で今度新しく開発した商品で、看板用LED照明です。大変明るくコストも非常に安いです。デモ機も用意してますのでお問い合わせ下さい。

kiji101222_04kiji101222_05kiji101222_06


上記商品、詳しくはイタバのホームページ見て下さい。
◎年明けに新商品お知らせします。

平成22年12月18日大安 (株)イタバ 板羽雄

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
上記内容は平成22年12月18日付にてお客様へFAXにて送信させて頂いたものを全文掲載致しました。
FAXが届いたお客様におかれましては、内容が重複致しますがご了承くださいますようお願い申し上げます。

PageTop

今年の夏は大変暑いですね。皆様体調に気をつけて下さい。
久しぶりのFAX通信になります。一部のお客様よりイタバの社長また具合悪くなったのかな?という声もあり、久しぶりに書いてます。私も人の子で、少しマンネリ化してきたので休んでしまいました。

景気回復しなくて本当に嫌になりますね。一番の原因は日本の政治が悪い!!の一言です。自分の保身の事ばかり考えて、日本国の為に頑張ろう!!なんて人いないですね。

今日のお知らせは、
1.サインディスプレイショウのお知らせ。イタバは金欠病の為今年は出展致しません。見学には行きます。
サインディスプレイショーのお知らせ

2.イタバ発泡ボード(塩ビ発泡板、セルラ、フォーレックスと同等品)に5ミリサイズを増やしました。値下げもしてます。
イタバ発泡ボード

3.イタバチャンネルHiボードを新発売致します。
屋内用で安価なボードはないかという要望が多々ありまして、今回イタバ発泡ボードとの組合せで安く販売できます。今後は1×2サイズやカラーバリエーションも増やして行きます。
イタバチャンネルHiボード

4.イタバミラー板を9月中旬に販売する予定で商品化進めています。
アクリル板・アルミ複合板(イタバパネル)にイタバカルパーフェクトエコフィルムのミラーフィルムを貼り合せた商品で裏面接着も可能です。サイズは3×6、1×2板ですが、厚みは自由にできます。

◎高機能透明フィルムの特徴
1.キズ防止性 2.耐薬品性 3.帯電防止性 4.抗菌性 5.カビ防止性
6.不燃性 7.耐候性 8.耐汚染性 9.耐すべり性 10.飛散防止性

皆さまお盆休みはゆっくり休んで今年の後半戦頑張ってゆきましょう。

平成22年8月10日大安 (株)イタバ 板羽雄

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
上記内容は平成22年8月10日付にてお客様へFAXにて送信させて頂いたものを全文掲載致しました。
FAXが届いたお客様におかれましては、内容が重複致しますがご了承くださいますようお願い申し上げます。

PageTop

おひさしぶりです。
さあ、GWです。皆さまどこにお出かけですか?天気予報も良い天気みたいで、たくさん出かけて、たくさんお金を使って、一般の景気も回復してくれるといいですね。
ガソリン価格も上がり、石油製品の価格も皆上がります。先日お知らせした通り、わが業界も製品が値上げになります。
価格表はそのままで販売の仕切価格の上昇です。全体的には6月1日実施、値上実行確定です。早いと5月中旬から始まるかも知れません。
イタバもなるべく遅くはしたいですが、仕入価格の大幅な上昇は販売価格を上げるしかありません。


【お知らせ】
このブログもスタートしてかなりになりますが、今回をもちましてしばらく不定期にさせて下さい。
よろしく。

PageTop

お客様各位

毎度格別のお引立に預かり誠にありがとうございます。
皆さまお久しぶりです。お元気ですか。忙しいですか?
私は今週は数年ぶりに風邪ひいてしまい最悪です。皆さまも気をつけて下さい。
全体的には2月中旬頃より3月一杯忙しい方が多かったと思います。イタバもおかげさまで大変忙しかったです。

特にカットが異常な程多く集中致しまして、皆さまにも納期的に少し待って頂く事になり申し訳ありませんでした。
皆さまの要望に答えられるよう一生懸命対応してますが、100点はとれません。又お客様は平等の権利がありますので、基本的には先着順にて対応させて頂いてますので、ご理解の程お願いします。
又イタバ仕様のカット依頼書にてご注文頂いてないお客様がおられますが、なるべくイタバ仕様の注文書にてFAX注文をもらいたいです。注文書には材質、押出板・キャスト板等や、片面仕様・両面仕様、残材の処理、仕上がり方法、磨き、穴あけ、R、見積済み・無し、リピート等とかを書いて頂くとミスなく対応させて頂けるので是非ご利用ください。
注文用紙のない方は事務所か担当営業部員にお申し出ください。

今、流れと致しまして板物はアルミ複合板、イタバパネルに集中してます。看板・ディスプレイ・展示物等、幅広く使用されてまして一人勝ちの状態です。私としてはアクリル板を買って欲しいのですが、イタバパネルは安いので売上がなかなか上がりません。
おかげさまでイタバパネルは関東地区では有名ブランド品になりつつあります。月に約1万5000枚程売れてまして、直販では日本一かもしれません。皆さま安心してご注文ください。サイズもたくさんあります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

アクリル押出板がキャスト板より安いとは限りません!!

皆さまはアクリル押出板がキャスト板より安いと信じていますが、押出板はサイズが少ない為、板取によってはイタバライトKやカナセライトの方が安い場合があります。イタバでは押出板と指示注文がありますと、どうしても指定と思いムリにでも押出板で対処してしまいます。今度、大板使用等の時は、見積依頼をかけて安上がりの方で対応して下さい。同じ価格ならキャスト板が絶対いいです。

◎今どの業界も大変厳しいです。価格が安く安くの方向に行って、売上減・マージン減・短納期の為、四苦八苦です。各材料問屋さんも皆同じです。営業所を廃止したメーカー・問屋さん多数あります。
あるいは便数を減らしたり、営業エリアをせまくしたりと体制をしなおしてます。
又資金繰りや在庫べらしの為になりふりかまわず安く乱売したりと異常事態です。
夏頃までにサプライズ的な事が発生するかも知れません!!

◎別紙にアクリルメーカーの製品値上の書面が届いてます。各メーカー全てとなると思います。この冷えきった市況の中でできるのかどうかですが、原油が上昇している事や、日本ではダメでも中国や東南アジアでプラスチック素材が品不足状態で価格が高騰している事を考えると実施されるでしょう。嫌ですね。
イタバはそうなっても、一番最後に値上させて頂きます。

☆見にくい文字で長々と書いてすみませんでした。

平成22年4月3日 (株)イタバ 板羽雄

値上のお知らせ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
上記内容は平成22年4月3日付にてお客様へFAXにて送信させて頂いたものを全文掲載致しました。
FAXが届いたお客様におかれましては、内容が重複致しますがご了承くださいますようお願い申し上げます。

PageTop